性感エステ記録

童貞Rくん3回目(7)

アナルをチョンチョンされたくらいでイクわけはないが、早く中に入れて欲しくて哀願してきた。

(前回までのお話はこちら)
童貞Rくん3回目(1)
童貞Rくん3回目(2)
童貞Rくん3回目(3)
童貞Rくん3回目(4)
童貞Rくん3回目(5)
童貞Rくん3回目(6)

ピトッ♪

ローションを塗った黒梅の入り口に人差し指を静止しさせた。

底なし沼に引きずり込まれるイメージ。コンマ2ミリ指を押し込むと、、、

ツー、と指がRくんの胎内に吸収されていく。

は、、、ハヘ、、、

情けない鳴き声と共にベッドに突っ伏してしまう。

気持ちはわかる。ヌラヌラッと入っていく異物感のなんと気持ちいいことか。

アッ、アッ、イッ、、、変っす、、、さ、さいこう、っす、、、

23歳の有名大学の(まあまあ)イケメンが、学のない50歳の女装男子にアナル突かれて、アンアン鳴いている図だ。とてもおぞましい。

左手は、アナルに侵入したと同時に乳首を波状攻撃した。

中指と親指の爪を立てる。そして、ごくごく軽くつまみ下げるのだ。チョビチョビチョビつまみ下げるのだ。

あっ、アッ、あっ、ゆ、ゆる、、、あっ、ゆるし、あっ、、

この感覚は味わったものであればわかるであろう。
ちんぽには触れてないけど、地味に快感が波のように襲ってくるのだ。
されど、アナルと乳首くらいでは射精もできない。
排尿したい?みたいな感覚がさらに精神を押し上げる。

だがらどんどん頭の中が困惑して脳がバグってくるのだ。

若い頃から、こんな贅沢な快感知ることがてきてこいつ幸せな奴だなと思った。。。

(つづく)

電動クリチュパ娘

-性感エステ記録
-,

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.