性感エステ記録

朝練してきた(1)

朝練。土曜早朝から某ビデボ。昼からは用事あるから、午前中だけの決戦。

アポもないので武者修行モード。だったら成約率の高い聖地一択。

午前7時頃着実。金曜ナイトを過ごした猛者たちが退店していくのを横目に見ながら適当に6本DVDカゴに放り込む。

三時間モーニングコースをチョイス。通常だと1,500円ほどかかるが、早朝時間帯に入ればなんと1,000円で入れてしまうというおトクなコースだ。

女装子だったらわかると思うけど、三時間と言っても、女装して遊ぼうと思うとビックリするくらい短い。

準備と片付け入れたら実質1.5時間くらい遊べるといい方だ。

アポだったらいいが、武者修行の場合は少し戦略を持たないとならない。

下手をすると、単にメイクしてエロビデオ見るだけで帰るっていう事になりかねないからだ。

だから、われわれ女装はどうしているのかって言うと、行きの電車の中で掲示板に出してやりとりしてしまうのだ。移動中に制約できれば占めたものである。

そして、某ジョは、お店の専用板より個別に募集できる板の方がゲット率が高い。自分のやりたいことや時間帯、場所などを書き込んでおけば都合の良い人から連絡が入るのだ。小さいサイズの写真なんて載せると効果てきめん。発展女装さんはだいたいプロフィール用の定型写真を用意しているようだ。

そんな話は置いといて、実はお一人と電車の中で成約していた。

この方が来なければたぶん、収穫はないだろう。来てくれたとしても、待ち時間入れると、この人で終わるであろう。実質運命は、この来るか来ないかわからない見知らぬ方に委ねられている。

江東区から来るという。四日間オナニーしてなくて凄く溜まっているから何度でもできるし、前立腺マッサージも何度か経験あるからアナルも是非にということだ。

かなり釣り感のある内容だ。抜きのためとは言え、早朝からわざわざ来るだろうか?純女だったらわかるが、たかが女装だ。しかも元をただせば50のおっさんだ。

武者修行におけるその辺の駆け引きも楽しめるようになると人生の幅も広がろうというものだが、わたしはスッポカされたり、怖い人来たらどうしようと不安でさいなまれて待ち時間を過ごす。

最近は女装から仮装への進化(退化w)が著しい。ほぼ、ファンデーションをしなくなった。スッピンにズラと衣装という。手抜きも甚だしい。

まあ、ビデボの照明では、バッチリメイクしても室内暗くてあまり意味がないから、これで十分なような気もするが。

はたして、江東区から来てくれた。これで元を取り返すことができそうだ。

Sさん。53歳。独身。タクシー運転手さん。ごま塩坊主頭。なかなかのタヌキっ腹&脂ギッシュ&熊毛。荒川のドタイプだったりする。

勤務明け。一旦自宅に帰ったが、ムラムラマックス。エロビデオを近所のツ●ヤで借りてきたが、いてもたってもいられないほどの溜まりようという。眠い目こすりながらノコノコやってきたというわけだ。

そんなことを、話し終わる前に、立ったまま大発射したw

服脱がしながら、ちんぽ握りしてあげた。亀頭ちゃんが泣きそうだったから軽くシコシコしてあげたら、膝が笑い出してイッてしまった。

ちょっと顔にかかった、というか、いっぱい自分でかけたw。久々に顔射を楽しんだ♪

このおじさん、言うだけあって、この後もハッスルした。。。


(つづく)
A10ピストンSA

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.