性感エステ記録

オナホ愛好家Aさん 2回目(1)

前に記事に書いたAさん。オナホールでしごいてあげてイク純男さんだ。

(Aさんの以前の記事についてはこちら)
オナホール専科の純男さんを抜いてきた(1)
オナホール専科の純男さんを抜いてきた(2)

アナルは突(つつ)かせてもらえなくて、乳首いじりとオナホールマスターベーションお手伝いするだけだ。

なんで一人でせん?」って言いたくなるけど、人にはそれぞれツボがあるのだ。そもそもこんな熟女装者相手にしてくれるだけでもありがたい。リピーターさんの中では一番よく会う方だ。

いつもの神田ビデボでオナニーお手伝いしてあげた。

Aさん、今日はスーツにボストンバッグというちょっと変わったスタイル。ボストンバッグは、学生が部活で使うようなものだ。

あら、大きな荷物ね、なんて聞きながらスーツ脱がせた。

さあ、いつものように、壁に立たせて出してやろうか♪

いつも、ここで今日のアイテム渡される。受付で買ったTE●GAのこともあるし、秋葉原のアダルトショップで買った女優さんをモデルにしたちょっと高級な物のときもある。

しかし、Aさんの様子がおかしい。持ってきたスーツに不似合いなボストンバッグを全裸で開け始めてごそこそし始めた。

今日これでお願いしたいんです。

「・・・w」

それは、もはやオナホールとは呼べない代物だったw。

女性の腰の部分を輪切りにした置物のようなものだ(以下、置物と呼ぶ)。女性器が精巧に刻まれているではないか。もちろんスリットも入っている。
↓たぶんこれだと思います(生々しすぎて画像は載せませんでした)
艶めき生腰

お願いされるのはいいけど、これ重くて持てないよ?

これはどうみてもオナホールのように手で取り扱うには大きすぎるし重すぎる。。。


(つづく)

前立腺バイブ 究極対決

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.