性感エステ記録

某ビデボ 16時間耐久修行(2)

週末とは言え、投げ込みに対してもの凄い数のレスポンスだ。10分くらいの間に5件のメールが入っている。通常わたしのような高齢で太目と記載した投稿だと反応はせいぜい2~3件がいいところだがこれは相当に異例である。

これには、実は理由があった。さっきの純男さんに教えてもらったところ、人身事故で電車が動いてないそうだ。だから続々と行き場を失ったリーマンがお店に流入しているのだという。なるほどね、と思った。

(前回までのお話はこちらから)
某ビデボ 16時間耐久修行(1)
2本目。小柄のリーマン。わたしよりも背が低い。40代半ば。髪が薄い。スーツ脱がすと意外と筋肉質。鍛えているそうだ。某草でよく見かける「ペニスリング」を装着している。形のいいちんぽ。



うつ伏せからのマッサージの後、アナルの突(つつ)かせてくれとお願いすると、是非にということで突かせてもらう。

四つん這いにして、ゆっくりちんぽ摩りながら射精させる。それなりに出たけど、反応的にはそれほど気持ちよさそうではなかった。

スッポカシ1件のあっての、3本目。20代後半、リーマン。スクエアメガネ、紺のスーツ。フレシュマンという感じ。なんとこの子は女装子でもあるという。人は見かけによらないものだ。この後活動するという。

もちろんアナル突かせてもらう。痩せ型。四つん這いにして、まな板おっぱい引っ張りながらアナル突いた。トロットロ。さすが女装子だ。アナルは縦割れしていない綺麗なものだったが、男性経験は数十本あるという。

この後活動するというから、射精させないほうがいいかな、と思ったけど、ご本人のお望みで射精させてあげた。仰向けにしてアナルにゆっくり突きながら手コキしてあげた。お腹にたっぷり射精して終了。

21:00を過ぎていた。いったんメイク落としてシャワー浴びた。

そして、店内の様子見を兼ねてDVD交換しに受付に。たくさんの親父が熱心にDVDを選んでいた。さっきの電車トラブルは解消はされたようだが、もともと週末であるため、ちょっと飲んだ帰りに寄っていく親父も多数いるのであろう。

まだまだ夜は長い。。。

(つづく)
U.F.O. SA

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.