性感エステ記録

素股はじめました(1)

新規のクライアント(格好のいいフレーズだけど、単にアナル突かせてもらえる人w)
見つけに会社半休取って営業しに行った。

いざ活動再開すると、抜きたくて禁断症状出てくる。

マスターベーションしても虚しくなるだけだ。人を抜く方が100倍気持ちいい。

お知り合い中心にお声掛けしているが、なかなかお住まいだったり時間帯だったりが合わない。

指をくわえていてもちんぽはやってこない。だったら新規開拓していかないといけないのです。

荒川チョイス

ド平日のド昼。神田のビデボ。新規出会いなら神田一択だ。

簡易(手抜き)メイクとマイクロビキニのいつものスタイル。

某掲示板書き込み。このお店の専用板があるので便利だ。

簡単なプロフ、そして、手しか使えませんが、それでもよければ、みたいな事書き込んで待機。

10分くらいしたら、ボチボチメールが鳴り出す。

一行メールが二、三件。無視。既に入店済という人から入電。プロフもしっかりしているでこの人にする。

結局スッポカシ。捨てアドだったのであまり期待してなかったが。

30分くらいグダグダしてアポ取り。営業中の30代リーマン。

この人はちゃんと来た。背が低く痩せ型。

20分くらいしか時間がない、という事で四つん這いにして、手コキでイッてもらう。5分ともたなかったw。




二本目。20代。大学生。紺のスーツ。就活中。こんな時期からお疲れ様です、こんなおばちゃんでいいの? なんて風俗のような事聞き終わる頃にはスーツ剥ぎ取り終わってスッポンポンに。

まさに「うまい棒」。若さを主張するように天に向かって屹立している。短小だけど硬度は半端ない。なんなら蜜がもう溢れてきている。

そして、お話を聞くと、ニャンと童貞くんw。

扱いに悩む。いいのか、これからの世代を担う稀少な若い目を摘んで。。。

そんなこと思いながらも、天使のタッチして脇腹攻めた。

ヒャツハッ、ヒャッハッ、モゾモゾしてヨガリ狂う。

そして、

アナルに指入れてい〜い?

とお伺い立てる。

えー!とか驚いてたけど、是非やってほしいという事。当然排泄以外の使用は今までなし。

初めてなのであまり激しい事はできない。四つん這いでアナルをじっくり観察。ピュアそのもの。手付かずのアナル美。ゆっくりゴム着人差し指で挿入。

ひやー、ひやーっー、と、若干うるさい。まあ、仕方ないか初めてだし。

10分くらいでスブッ、と人差し指全部入った。ケツに力が入ってしまうのかすごい締め付け。

変っす、すげー変っす、、、

異次元の体感に困惑しているようだ。今回この辺にしといてやるか、という事で引き抜いて射精介助してあげることにした。。。

(つづく)




-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.