性感エステ記録

一年半ぶりに純男さんのアナル突(つつ)いてきました(3)

久々に純男さんのアナルを突(つつ)いてきたお話をしています。

何らかんだ言ってもやっぱりリアルでコミュニケーションするのが一番楽しいですね。

某感染症に注視しつつ、ぼちぼち活動のほうもしていこうと思います。

荒川チョイス

ドライオーガズムを目指せ!
ANEROS PROGASM BK (アネロス プロガスム 黒)
ANEROS PROGASM BK (アネロス プロガスム 黒)

本編はこちらから

前回までのお話はこちらから

一年半ぶりに純男さんのアナル突(つつ)いてきました(1)
一年半ぶりに純男さんのアナル突(つつ)いてきました(2)

(前回からの続き)

少しづつ指を押し込んでいきます。

押し込んでいくといっても、「吸い込まれる」ようにスルっと指が入っていこうとします。逆に中に押し込まれないように出し入れしていきます。

同時に、空いている左手を前の方に伸ばしてお乳首を引っ張ります。
「乳首と前立腺はつながっている」とは、誰が言ったかはわかりませんがその通りだと思います。
牛の搾乳のように、下に引っ張り下ろすように乳首をつまみ下げます。

「イー(ヒー)、イー(ヒー)」

簡易猿ぐつわしているから聞き取り難いけど、Bさんが何やら言いながらよがっています。

四つん這いになったBさんのお腹がぐにゃんぐにゃんたわんでいます。わたしの指に合わせてお腹を動かしているようです。

どうやら、ヨガリながらも呼吸を使っているようです。

ドライに関する本やネット記事を読んでいると、ドライをするためには、呼吸が大事、というようなことが書いてあることがありますが、そういうことなのでしょうか。Bさんが意識的にやっているのか、自然にリズムよく呼吸しているのかはわかりませんが。

Bさんの不思議な呼吸に合わせて、いつの間にか肛門にスッポリ指が吸い込まれていました。呼吸に合わせてキュキュ、っと指が締め付けられます。

たまに乳首から手をちんぽのほうに移して、触ってあげます。ちんぽは、半起ちです。もちろんヌルッ、ヌルッw。
パンツを脱がす時には、けっこうギンギンだったのですが、やはりドライでイク人はあまり起たないのでしょう。

亀頭はローションを塗ったようにヌルヌル。肛門に入れた指をクイックイッ、っとすると、「ガー、ガー」っと頭を振りながらヨガリ狂います。




40分ほど、突きました。もうよい頃合いでしょう。

Bさんにフィニッシュはどうするかお聞きしました。手コキでイキたいとのことでした。

Bさんに仰向けになってもらい、自分で足を抱えてもらいました。M字状態です。
その状態で、今度は、左人差し指をアナルに指突っ込んで、右手で手コキしてあげました。目がうるうるしています。

猿ぐつわしてるけど、やっぱり声がでかいw。

「あー、あー、ガァー!」

さっきまで、半起ちだったBさんのペニスがパンパンに膨れ上がり、破裂しました。

ビュビュビュ、っとお腹にちょっと黄色い精液が飛び散りました。

何かから解放されたようなとてもスッキリ顔をしておられました。

帰りはご自身で服を着て貰いました。わたしは後片付けをしながらお話します。

Bさん曰く、ドライまでには至らなかったとのことですが、ムチャクチャ気持ち良かったと言ってもらえました。

さっき気になった呼吸のことを聞いてみましたが、特に気にしてない、とおっしゃっていました。自然に身についたものなのでしょう。

都合1.5時間のセッションでした。

お店を出たのが20時過ぎでした。

久々で正直勘が取り戻せなかったです。
手が疲れた。
また徳を積むことができたような気がしました。。。

(このお話完)

※お相手の職業、地位、お住まいについての情報は、雰囲気を残しながら荒川の方で適当に脚色していますのでご了承ください。貴方の秘密は完全厳守。それが荒川のエステ道です。
安心してご依頼ください。
(当然ですが、ブログ掲載の許可を頂いております)

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.