ブログ

オナホール専科の純男さんを抜いてきた(1)

1年ぶりくらいに、搾種してきました。

現在、某感染症予防のため自主規制しております。ですが、以下のような状況でしたので実施いたしました。
・何度もリピートしてくださる数年来のおつきあいのある方
・ご本人様も某感染症や性感染症に非常に敏感である
・というか、わたしのムラムラがマックスw

引き続き、当面新規受付はしておりません。ご了承ください。


いつも肛門ばかりを突いていると思われがちな荒川ですが、基本は、純男のエキス(精液)を抜き取ることができればいいのです。
だから、手コキでもなんでもいいのです。アナルを制服される気持ちを知ってほしいよね、ってことでアナルを突いています。

何度もリピートしてくださるお相手は、趣向に合わせて内容を修正していっています。今回は、そういう調整もやってるよ、っていうお話です。

--------
Aさんとは、月に一度程度連絡が来きます。某感染症禍で連絡は途絶えていました。

今回で20回目くらいかな、という感じです。ですので、信頼関係はできていてますので気軽に会うことができる間柄です。

G馬から都内まで新幹線通勤しているという強者です。40代前半で脂が乗りきっているちょっと髪の毛の薄いリーマンです。
東京駅に比較的近い神田のビデボで会っています。抜き取られたその足で東京駅まで行って新幹線に乗って帰宅するのです。なんとわたしの、リーマンの味方なことでしょう。

お昼にメールが入りました。
新年のご挨拶でした。
では久々に、ということでセッションに至りました。18:30頃いつものビデボで抜いてほしいと。

ああ、よかった~。簡単な化粧道具とウイッグ一本を通勤リュックに忍ばせておいて・・・何かあったときのために、必要最低限の道具だけ持ち歩いています。
某感染症禍で全く使わないのですが、女装子のみだしなみ、あるいは乙女心というやつでしょうか。。。

久々に徳を積むことができそうですw。

17時40分、ビデボ入館。フラット部屋はとることができませんでした。リクライニングチェアタイプをチョイス。まあAさんの場合は、フラット部屋でなくても無問題。

ざっくり(手抜きw)メイクしてビデオを流しながらAさんを待ちます。今日も黒のマイクロビキニです。Aさんの好きなフェラチオオムニバス物のDVDを流してお出迎えすることにします。

18:20分、Aさんビデボ入館。自分に割り当てられた部屋へは寄らずにそのままわたしの部屋へ直行。この点ほんとにビデボで会うともったいないのですが、本来は一人で使うところですので仕方ないところか。。。

荒川チョイス

究極の自動搾種器
アナルシスト
アナルシスト

ご挨拶もそこそこに、さっそく、Aさんのスーツを剥ぎ取りハンガーに掛け、パンツを脱がせました。

靴下とスリッパ履かせただけのほぼ全裸にさせます。マスクだけはお互い着用してやりましょうというお約束でした。
ですので、Aさんは靴下だけにマスクしてるというなんともコミカルな姿でした。
(そもそもわたしも、マイクロビキニにマスクという微妙なスタイルなのですがw)

パンツを脱がす前からボクサーブリーフの前はパンッパンw。

かなり小ぶりなおちんぽなのですが、硬さはまあまああります。

さあて、絞るか、ということで前置きが長くなったので、エステ編は次回。

-ブログ
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.