性感エステ記録

岡山からお越しの30代の純男のアナルを突かせてもらいました(1)

なかなか、時期的に外に出ることができないので、過去にアナルを突っつかせてもらったお話を再構成してお送りしています。

よくお問い合わせいただきますが、前立腺エステセッションは当面行っていません。
エステに関しての今後の方針はこちら↓
前立腺エステセッションの現状について
この記事は、過去のセッション記事をまとめたものです。某感染症発生よりだいぶ前のお話です。



記事本文はこちら

今回ご依頼いただいたのは、30代前半独身。岡山在住の純男さん(以下Aさん)。
女装さんが大好きでアナニーはたまにやる程度。ブログ記事を読んで頂いてどんなものか試してみたかったとのこと。

女装さんに興味があり、大好きなのであるが、地元では女装さんとの出会いがない。
すなわち女装童貞だ。今回、会社の夏期休暇を利用して女装さんと遊びに来た方である。

18時に鶯谷の某ホテルに先に入り、シャワー及びメイクを済ませる。いつもの黒いマイクロビキニを着用。

19時、Aさんが来たとフロントから電話があったので施錠を外しご案内する。

がっしりたメガネをかけた青年。女性にモテそうな感じもする。挨拶もしっかりして頂ける。

ビキニ姿のまま、手をとり、ベットへ誘導する。
まずは、事前に経費を実費で精算して貰う。ホテル代は、折半、ローションやバスタオルやイチジクなどの消耗品代等を頂く。

ベッドに二人で腰掛けてまずはお話をして緊張を解きほぐす。
前日に上京し、浅●24会館に初めて行って泊まったとのこと。
たくさんの女装さんを見ることができて感銘を受けたとのこと。

しかし、見ることに専念してしまい、どうやってエッチに誘えばいいかわからず、発展できなかったという。
ムラムラしたまま純男さんと女装子さんとのエッチを眺めていたと言う。女装童貞を捨てることはできなかったようだ。

荒川チョイス

ガツンとした刺激を味わえ!荒川も愛用!
ANEROS PROGASM WHT (アネロス プロガスム 白)
ANEROS PROGASM WHT (アネロス プロガスム 白)

いいじゃん、いいじゃんw。溜まった分出していきなよw、みたいな感じで服を剥ぎ取ってベッドに四つん這いになってもらって前処理した。
イチジクさんの先端にちょっとワセリン塗って~、ぶちゅっ~っと2本打った。
アナニーをたまにするのでイチジク自体に抵抗はないが、人にやられるのは初めてなので倒錯感があったのか、すでにおちんぽが半立ちしておられたw。

便意を我慢する間、前に手を伸ばして、半立ちになったおちんぽさすってあげた。
「ひゃん、お腹がやばいのでやめてくださいっ」、って怒られる。が、おちんぽさらに立ってるじゃんw。
そんなことしてる間に、お腹がギュルギュル鳴って、トイレへ急行。
けたたましい炸裂音が、聞こえるw。
そのまま、シャワーへ。

このホテル、ラブホテル的な使い方はできるが、実質ビジネスホテルだからユニットバスで狭かった。

Aさんだけバスタブ入れて、洗体。ちんぽとアナルを入念に洗う。
うしろ向かせてアナル洗うとき、誤ってズボッと指入れてみるw。

きゃっ」、っと少し驚かれたのですぐに指を抜く。

もう~、いじわるですね~」、っと言われるw。

恒例の「ちんぽ手繋ぎ」をしてベッドルームへ。

言わずもがな、既にピン子起ちである。
来てからずっとわたしに興味津々のご様子。

よっぽど女装子に強いあこがれがあったのであろう。
こちらも今日は楽しめそうだw。

さっそく、うつ伏せになってもらってパウダー攻めから始める。。。

(つづく)
※お相手の職業、地位、お住まいについての情報は、雰囲気を残しながら荒川の方で適当に脚色していますのでご了承ください。貴方の秘密は完全厳守。それが荒川のエステ道です。
安心してご依頼ください。

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.