性感エステ記録

ドライオーガズムに必要なものとは。。。

少し前の記事は、ドライオーガズムとはどういったものかを書いた。
ドライオーガズムとはなんなのかっ!?

アナルや前立腺でそれを求めている方々にとっては肩透かしをくらった、みたいなメッセージを頂いたりした。

一般的にお尻でドライを得るために何が必要なのかを考えたい。

それは、、、、「アネロス(エネマグラ)とアナルスライド(ローション)だっ!!!」って、簡単に話を済ませるのは乱暴だ。

道具は無限にある。
ある人はアネロスでドライへイクだろう。でも、道具はなんでもいいような気がするのだ。

荒川チョイス

そうは言いつつも、やっぱり基本はアネロスでしょうか。
わたしは、いろいろ試して最後はこちらのタイプにいきつきました。
今は、自分で使うことなく人に突っ込んでますがw
ANEROS PROGASM WHT (アネロス プロガスム 白)
ANEROS PROGASM WHT (アネロス プロガスム 白)

インターネットの世界では、ドライオーガズムについて、非常に多くの考察が書かれている。
わたしは、20年近くその世界を研究している。
前の記事で書いたような、脳イキをしていたわけだけども、アナルだろうが、前立腺だろうが、乳首だろうが、共通した核があるように思うのだ。

それは、「多幸感を全身で得る」と言っていいだろう。
この気持ちがなければ、絶対ドライなんてしない。これだけは、はっきり言える。
ドライオーガズムを語る全ての人が、言い方を変えてこの事を言っているだけだ。

心から、気持ちよくなること。全身の力を抜いてリラックスし、幸せに身を委ねる。そうすると、イキ易いであろう。

わたしが、純男の前立腺突っついたりするときに脳で逝くのは、つまりは幸せなのだ。凄く。
こんな女装のおっさんから前立腺突っつかれて、よがりまくってくれるなんて、なんて幸せなんだ~、ふぁ~って感じで夢中になってやっているのだ。身を委ねられて、それに対してわたしが全身全霊で応える。そこの信頼関係がそういう空気をつくるのであろうか。

立場を逆にして考えれば、アナルで逝きたいならば、信頼できる人とアナルセックスや、前立腺マッサージをゆったりとした環境で行ってみることであろう。身を委ねきることであろう。

アナニーで逝きたいのならば、考え事をしないで、幸せを感じる環境を作ってアナニーしてみることだ。
器具だけに頼ることなく、気持ちで逝ってみることだ。
誰にも邪魔されないビデボなどで大好きなDVDを大音量で楽しんでみたりするのもいいだろう。

どんなに前立腺をピンスポットで突っつついても気持ちが乗らなければ痛いだけだ。
呼吸法云々なんてのもあまり関係ないような気もする。

要は、マインドだろう。どれだけ、妄想に浸り、自分を幸せに追い込んでいく場所と気持ちをを用意する。、そこが肝心なのだろう。

一人では、だめだ。前立腺を突っつかれ、そして鳥肌の立つようなタッチでよがり狂いたいって人は、専門店に行ってもいいし、女装さんに前立腺突っつかれて背徳感を味わいながらイッてみたいって人はわたしくにご相談いただくのもいいだろう。

イキ方は人の数だけ用意されているってことなのです。
みんな違ってそれでいい。

アダルトブログランキングへ

-性感エステ記録
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.