ブログ

オラオラおじさんは事業本部長(1)

こんにちは!荒川繁子です。

過去の活動日誌から記事を書き起こしています。ああ、そういうこともあったね~、なんて思いながら書いています。

今回書くお話は、前回のお話で出た某公務員さんとのセッションの後に行いました。
ダブルヘッダーだったのですw。

さて、どのようなセッションとなったのでしょうか。。。

よくお問い合わせいただきますが、前立腺エステセッションは当面行っていません。
エステに関しての今後の方針はこちら↓
前立腺エステセッションの現状について
この記事は、過去のセッション記事をまとめたものです。某感染症発生よりだいぶ前のお話です。

お話はこちらから

こちらのお話からの続き
出張中の20代地方公務員への前立腺エステ(1)

・・・

室内の温度は24度くらいに設定してたのですけど、1本目のセッションが終わった時点で汗がだらだら。
ご予約は19時。もう45分を切っている。オンタイムで来られる旨メールをいただいていたので、そそくさとシャワーを浴びてメイク直しをする。

◎2本目
58歳、大肉中背。まさに私好みのおじさん。TwitterのDMからのご依頼。
某大手通信会社勤務。なんやら名刺頂いたが、なんたら事業本部本部長。とのこと。

わたしは会社員生活30年近くやって、いまだに平だからわかるが、部長さんは偉い。雲の上の存在である。
それもわたしのいるような、従業員20人くらいの会社ではなく、誰しも知る大企業ときた。
どんな人物なのか。。。興味津々で待機する。

19:05、インターホン鳴る。
お出迎え。

ロマンスグレーな坊主紳士、薄っすら整えたアゴ髭、、、なのだが、、、

「狭い部屋だね~、もっと広い部屋今から用意できないの?」

対面早々このお言葉。

DMではかなり慇懃なやりとりだったので安心しきっていたのですが、、、、

よくいる、「最初にガツンと言って、取引を優位に進めよう」というタイプか。

わたしは気が弱い方だから、ちょっと、というか、かなりビビる。

変なトラブルを避けるために、キャンセルを促す。
何だったら交通費くらいの請求は受け付けますということを私から切り出す。
これもビジネスだから、わたしも少し強めに言う。

そしたら、そこまで言われると想定してなかったのか、むっつりしたまま、「じゃあ、ここでいいわっ」と、吐き捨てられる。

いや~、困ったなと思う。こういうオラオラな人はできれば人生を送るうえで避けたいところだ。

ここまでメールと実物にギャップがある人は初めてであった。

事前の打ち合わせ通り、経費を先行して請求する。

「満足できなかったら返してもらうよっ!、領収書は出してくれるんでしょっ!」と、またしてもたたみかけられる。

ANEROS TRIDENT MGX
ANEROS TRIDENT MGX

領収書なんか持っていない。場所代と消耗品の自己負担を実費でもらっているだけだからそんな物持っていない。
この時点で、「ああ、この人だめだわ」と、あきらめる。

1本目の感動から真っ逆さまに落とされた感じだ。

この後、お金もらってもこれはお互いのためにはならないと判断し、強くキャンセルをわたしから申し出る。

「なぜ、そんな態度で性的なサービスを受けようとするのか? そんなに怒っていて今から満足できるとは到底思えないからキャンセルしてはどうか? 」と、言ったようなことを言ってしまう。

怒って帰ると思いきや、態度が軟化する。

「少し仕事で感情が高ぶっていたスマン」みたいなことを言われる。

いや~、帰ってくれたほうがよかったのですが、、、

まあ、ご自身の態度を客観的に見れるその人柄はさすが大企業の部長と思い、セッションを開始する。

この方は、下処理不要とのこだった。
ご自身で事前にイチジクなりで処理されている、といった前提である。

シャワーを浴びて頂くため、そのビシッとしたスーツ、シャツを脱いでいただき、全裸になって頂く。

そしたらにゃんとっ!

ペニスビンビン物語状態w

しかも太い。これは、わたしのアナルには到底入らないわ、と思うくらいのアナコンダ状態w。

「なんで、こんなに、立派に反り返っていらっしゃるのですか??」と、○ク○ロのブリーフパンツを脱がせつつお聞きするw

ご本人曰く、一月以上出していないとのこと。奥様とはレスだが、決まったセフレ(有料らしい)がいるが、ここ一月会ってないとのこと。。。
また、今から行われる前立腺エステに大変期待しているとのこと。

芸術的な反返りっぷり。そんなペニスを握って(秘技:ちんぽ手つなぎ)浴室へ誘う。

下処理は済んでいるいるみたいだから、ペニスと肛門周りをボディーソープでしっかり洗う。。。ついでに、肛門をツンツンしてみたw。

「はふんっ!、いや~ん」

なんかさっきまでの態度とまったく違うような声が部長さんから出る。

なんか楽しめそうだわこの方w

事前のやりとりでは、多少アナル経験があるとのこと。
普通に女性が好きだが、アナルセックスはホモサウナ(上野某番によく行くとのこと。)でたまに掘ってもらっているとのこと。

ちょっと、そのボディーソープまみれの肛門に生指を入れてみるw

「わほぉー!、、、いやぁ~ん いやぁ~ん×3」

おやっ???

さっきまでの態度とえらい違いだぞ。。。

これより先、この方の本性が暴かれ、本来のこの方とのコミュニケーションをとることができるのであった。

この態度の大きい部長さんとのセッションは、わたしに人間に対しての深い学びの場を与えることになるのである。。。

(つづく)
※クライアント(お相手)の職業や役職、性癖等の情報は、わたしのほうで脚色を加えております。
個人が特定されないように配慮して記事化していますので安心してセッションをご依頼ください。

アダルトブログランキングへ

-ブログ
-

Copyright© Salon de Shigeko , 2022 All Rights Reserved.